全管連から承認されている全管連青年部協議会は、よりよい社会、環境、業界の未来を願ってさまざまな青年部らしい活動を続けています。

概要

全管連青年部協議会について

全管連会館外観

 本会は、管工事組合および組合員の次代を担う後継者を育成し、会員相互の親睦と親密なる提携を図り、その活動を強化することにより、管工事業と中小企業の組織活動の推進とその振興に寄与することを目的として、1997年2月15日に設立されたものです。

 現在、全管連青年部協議会の規模は、全国27都道府県より32団体、会員数1,600名を超えるまでに成長いたしました。
 全管連から承認されている青年部協議会は、より良い社会、環境、業界の未来を願って、さまざまな青年部らしい活動を続けています。

年度ごとに、テーマに沿った事業活動を展開中

2017 「多様性」

本会組織は、2部制

総務部会

会長 - 副会長(総務担当) - 総務部会長 - 総務副部会長

事業部会

会長 - 副会長(事業担当) - 事業部会長 - 事業副部会長

アクセスマップ

アクセスマップ

〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-39-7 ヤマモト大塚ビル4階

TEL 03-5981-8957

FAX 03-5981-8958

  • TOPへ
  • ご挨拶
  • 概要
  • 役員紹介
  • 活動事例
  • 会員団体
  • エコ倶楽部
  • 写真館
  • リンク
  • お問い合わせ
  • 機関誌アヒルのたまご
  • 青年部協議会創立20周年記念誌
  • スポンサーサイト
  • TOTO
  • INAX
  • SEDIA